ゲイの夫夫日記

15年目になるひと回り年の差ゲイカップル。愛犬3匹と和気愛愛♥

2011年03月

318da84b.jpg
なんかブログの更新がないからあちきがぶっ倒れてるんちゃう

かしら~と心配してくださりメールやお電話いただいておりますが

至ってあちきお元気ざますの



冷たいヲネーだことなんておもわないでよねぇ~



そりゃ~昨日も病院でせっかく新薬のお陰でここ数ヶ月は順調

に数値も鰻のぼりだったのもガーンと数値も下がるし

母のことでも難題があり悩むこともあるけど



悩んで落ち込んでたって何も解決策にはなりませんし今は1つ1つ

クリアーしていべく旦那や友人の助けをかりつつ動いておりますの



ほんまあちきお金には恵まれない星のヲネーざーすけど人には恵まれててコレって何よりも宝ざますしやっぱりこのキャラと美貌を兼ね備えて

りゅからほっておけないのかしらね



と何処までもプラス思考のアホキャラヲネーぶりはこんな状況の中でも

溢れちゃいそうなほど増殖し続けておりますの



今日は銀行にちょっくら用事があったのでお出かけしてきてその途中ランチしてきたんざますけど

超イケメンの店員さんに引きづられるようにお店に吸い込まれて入ってみたんだけどオサレざましたの



8d0a8ec8.jpg




落ち着いたら今回お世話になった方々を集合させてパーティーでもしようかしらとおもってたとこだったんでこのお店使えそうざますしコース料理もお店のオサレ感ほど驚くほどのお値段でもないざますしいいかもってことでしっかりそのイケメン店員とも・・・オホホ



だってあちき同様にやかなことが大好きだった母なんでドンチャンぎしてるほうがいいのいいのよ



2e19e9e5.jpg




そんな中今日頂いたのは日替わりランチで大きなエビフラャーイ(名古屋風に)を頂いてきましたの

マジでってほど巨大で口に含んだ瞬間キョコン好きのあちきのお口にジャストフィットでしたわ ひゃだ



カウンター越しにイケメンのお顔がチラチラうつるんで彼と目が合うたびに口にエビフライを”あんあーん”してきましたわ

と相変わらずのあちきざましょ~ 心配して下さってる方々には失礼ブッこきまくりですわね



このオサレな倉蔵さんのHPはコチラざまふ



明日は初七日ざますし今週末には名古屋にある仏壇屋さんの会長さんと話し合いもありますしブログの更新頻度が少なめに

なってしまう日々が多いざますけどあちきはいつでも元気なんで それがあちきの唯一自慢できりゅことなんですもの

元気でアホなことしてなきゃあちきの生命力が弱まってしまうざますし・・・

そんな姿をみて母もんでくれてるかにゃってめちゃめちゃってたらどないしよ~ 












本日夕方より家の側にある法華経真門流(京都に総本山本隆寺)にて母を供養してまいります。

今回は土葬なのでカトリックも1つの選択枠として考えていたんだけど・・・



母の兄とも今回のことで話すことが20年ぶりに出来たんだけど母と兄も兄弟仲が悪くシコリがこんな状態になってもあるようで

結局1度家を出ている母なので親族が眠るお墓に入れることはできないの一点張りで話にならずで

あちきは母も親族の眠る場所にとおもってもなかなか難しいものなのですね。



母を宮城県に迎えに行くべく家を後にする際に兄の娘さんがあちきのことを検索で探し当てたようでブログからメールが届き

やっとのおもいで安否確認もとれたのも母が動き兄と和解したいからだとおもうのに残念でなりません。



でも親(兄)がそんな子供だからなのでしょうが娘さんがとっても大人な考えで兄とこれからのことを話すよりも娘さんと話すほうが

丸くおさまりそうなので今後のことは相談していこうとはおもってるんですが



今回の遺体確認にすら来てくれずでそれでも兄弟なのでしょうかとおもうけどこのことで

誰に頼ることもできないことをわかったしゲイとして生まれたばかりに生前親不孝しっぱなしだったんだしその分もあちきが1人で供養

してあげなくちゃとおもうようにもなれたし今は悲しむことよりヤラなくてはならないことが多いことで気が紛れているようにもおもいます。



もしかしてこれもあちきが泣いてばかりいないように母の優しさからくるものなのかしらね





でもあちきには子孫もないしこれからも残すことも無理なのであちきがこうして元気にしていりゅ内はお線香もあげてあげれるけど

あちきが母のもとに行った後のことも考えていかなくてはですね。



そして今日女友達のカコさんからご供養花が届きましたので母の横にそえてあげましたの



901715c7.jpg


愛犬たちも留守中に預かっていただきご迷惑ばかりかけていたのに母も花が大好きだったので喜んでおります。

今日供養した後に仏壇選びにも行き母の居場所も作ってあげたいともおもいますし11月に奈良に引越ししていなかったら

仏壇を置くスペースすらないとこだったので周りの反対を押し切って奈良に越してきたことも結果オーライなのかしらね





2011032711020001




仏壇が届くまでの間は窮屈からしれないけどお母ちゃんこの場所で我慢していてくださいましね






21日に奈良から宮城県へと向かい昨日無事奈良に母とともに帰宅することができました。



哀しみ、怒り、喜びと様々の感情を抱いたここ数日でしたが今は穏やかに母のこれからをどうすべきか難題が多い状態ですが

1つ1つ解決していかなくてはとおもいつつ友人や旦那にも力を借りている状態です。



今回はとても惨い内容の部分もあるのでご理解いただいた方のみご覧くださいね。



テレビの映像では安置所では棺に入っているのを見ていたので母も・・・とおもっていたのに

現実の遺体の安置所では棺もなくビニール袋に裸のままくるまれただけの惨いとしかいいようのない管理で

母を亡くした痛み以上に悔しさのあまり泣き崩れるしかありませんでした。



遺体の数があまりに多いため仕方のないことだとは今は理解していても母はこのような形で成仏できるのだろうか?と・・・



まだ遺体の確認がとれていない方の苦痛に満ちた顔は今でも忘れることはできません。

ただ1つ救いだったのは母は外傷も少なく口もしっかり閉じていてあまり苦しんでいる顔ではなかったことです。



並大抵の精神力では入ることができないであろう現代の戦後のような安置所(市場)でした。



安置所に次から次から運ばれてくる泥にまみれたままの遺体

まだ安否確認ができていない方々の遺体写真の前で必死に探す知人や家族の方々の悲しみや悼みや悔しさ

燃料不足や火葬場がどこもいっぱいで非常時の措置とし土葬から火葬に至るまでの険しい日程

避難所の方々の辛い現状

余命6ヶ月となる父の心のケア~に世話

兄弟の醜い争い

とこの数日でたくさんのことがおきすぎて1人ではとてもじゃないけど抱えることができませんでした。



ただ今回は悲しく辛いことが多かったけどどこか母との思い出の場所を巡るツアーとなったようにおもいます。



最愛の母を亡くしたこんなときに不謹慎かもしれないけど・・・

あちきの中に母が入って一緒に旅をする感覚で楽しんでいたようにすらおもえた数日でした。



ってのも一緒に付き添ってくれた旦那すらも今回ばかりは信じずにいられないほど沢山の謎めいた現象を目の当たりにしてるんです。

(また機会があればこの不思議な現象も記事にさせていただきますね)



画像の御木幽石さんのこの言葉もある場所で母があちきに読ませてくれた詩の1つです





3a65345a.jpg






あちき同様に霊感がたけていた母なので…



まずは石巻市まで移動しなくてはならないのに仙台で足止めをくらいそうになったときにブログでつながりのある方から突然のメール

が届きガソリンがないと大騒ぎしてる中迎えにきていただくことができ救われ長年繋がっていたのに行き来することは遠いこともあり

なかったのに実家から車で5分のところが彼女の旦那さんの実家で父とも面識がある仲だったのです。



母が癌である離婚した父では動けないことを察知して彼女とあわせたとしかおもえません。

お陰で3日はかかるであろうことを順調に進み1日で手続きもでき翌日は石巻市を離れることができました。

今考えても絶対無理としかおもえないことばかりでやはり母は側にいてくれてるんですね。



この1日で母と暮らした家を運転してくれた彼女に伝えたわけでもないのに偶然まわることもできましたし母は奈良にくることを了承

してくれ懐かしい故郷を後にする覚悟ができたのであろうと・・・生前はあんなに嫌がっていたのにこんな形ではあるけど

でも母と何度か行った石巻市を山の上から拝める場所(日和山)でみた景色はあちきの育ったときの町ではなくあまりにも酷すぎる

町並みにかわっていて身震いすらしたけど母の写真を胸に抱き最後の石巻市を母とみてきました。





今は至って落ち着きも取り戻しつつありますし土葬なので順序がおかしいけど明日母の戒名をとることもできそうなので

49日までは母との思い出の旅(21日~25日)の記事が多くなるとおもわれますができる限り更新させていただきますので

ご気分が悪くなられない程度に足を運んで頂きテレビでは奇麗ごとばかり並べているけどあちきは同じ苦しみをかかえてる人

のためにも包み隠さずブログで吐き出したいとおもっていますのでよろしくお願いします。

それにともないテレビへの主演依頼を断り続けていたけど今回のことでふっ切れたこともあり活動もしていこうともおもっています。

やはりブログでは語りつくせないことを映像を通して話さなくてはともおもいますし・・・







そして昨日あちきの誕生日だったので沢山のプレゼントやコメント&メールありがとうございます。

母のことをブログの記事にしていただいた方々にもこの場をかりてではありますがお礼申し上げさせてもらいますね


















手作りケーキでお祝いしてあげたかったんだけどこのような事態なのでささやかな誕生会になってしまったけど

準備してあげてた誕生日プレゼントをあげておいしてあげましたの



e83d1968.jpg




こんなときにお祝いだなんてと賛否両論でしょうがこの子たちも大事な家族であるし楽しみにしてるとおもうと愛犬たち

母として形だけでもしてあげようとおもい踏み切ったんですけど

今年はあちきの母もきっと側にいてくれたとおもうし一緒においしてくれていたとおもいます。

母もあちきと同じく動物も大好きで幼いときから家に動物がいないことがなかったほどの家だったんで写真では愛犬たちを見

たことはあっても触ったこともなかったし喜んでくれてるとおもいます。だって1匹送ってって言ってたものね・・・



そんな気配らしきもんも感じたし愛犬たちも違う方をガン見したりやはり動物には見えるのかしらね ひぃ~

しっかり昨晩は金縛りにもあい母の悪戯にも付き合われましたしねぇ~ 今宵はヤメテよね



b2cf8448.jpg
741c6b93.jpg





早速おニュ~な洋服に着替えさせてあげてみゅーちゃんママの大好物のイチゴとちょっちグレードしたオヤツをあげたら

この食いっぷりでキモチだけのお誕生会だったけどヤってあげてよかったとおもっています。

勿論我が家は4ポメザイルなので4ワンズたちにも同じくプレゼントしてあげてメインのみゅーちゃんママよりは少なめだけど

お裾分けも食べれたんで上機嫌でしたわ



そして今日は母の元に行くべく大阪から高速バスで山形入りしてそこから仙台→石巻市と現地に着くまでには24時間はかかるであろ

う長い時間になるけど旦那も着いてきてくれるし愛犬たちもラファエルのご家庭に預けていくのでひと安心ざますし行ってきます。



震災の現地入りすることには不安もあり考えてる以上の精神的負担がかかることも覚悟の上ざますし

そんなこと以上に今は母に会って誤りたいことや話してあげたいことが山ほどなので会えることの嬉しさで眠れるかな






この度は母のために悲しんでくださりそしてコメントやメッセを下さった皆様本当にありがとうございます。



昨日は神戸からブログで仲良くしてくれてる女友達が住所から地図をみながら来て下さったりと支えられながら今日も歩いています。



今はテレビをみることも苦痛をともなうし2度と海には入りたくないとおもいはじめていますが・・・

本日も母のことを自宅で探してくださったヘルパーさんと話すこともでき母は明るく皆さんに愛されていましたよとの言葉には

とても救われました。



あちきにとっても小学生のときの授業参観に来てくれることが嬉しくて同級生に自慢であった母

一緒に女性服を選びあーだこーだいって大笑いする母

気の強い反面人情によわく涙もろい母

男勝りな気性で昼、夜と働き育ててくれ1度だけだけど母が当時経営していたお店で一緒に働いたこと



もう忘れかけてたことが今は鮮明に頭の中で蘇ってきています・・・皮肉なものですね。



3f7bc609.jpg




母は今生花市場で眠っているようで(母も花好きだったので安堵しています)来週旦那と一緒に会いに行ってきます。

それまでは簡単ではあるけど昨日から写真の前に料理を作り同じものを分けて食べるようにしています。

ちょっと涙で味が塩っ辛くなってしまったけど美味しく食べてくれてますかお母ちゃん?



コメントでも頂いたようにこれから日課とし拝み忘れず過ごすことが一番の供養ですし

今までは宮城県と奈良県と遠く離れていたけどなんか今母はあちきの側に居てくれる温かみすら感じています。



今も安否確認すらもできず辛いおもいをされてる方もいらっしゃいますしこうして母に会えることだけでも幸せなのかも・・・

悲しい寂しいよりも今は母に会える喜びを感じてさえいる時間もあります。





母も打ちひしがれて涙まみれになったあちきじゃ何してるんだいと頭をコツンとされそうですし少しづつでも日常生活をしお薬も

飲み皆さんに今までどおりの明るい話題を綴れるブログにしていけたらとおもいますのでこれからもよろしくお願いしたします。



コツンとされ声を聞きたいとおもい涙が止まらなくなるけど親孝行できなかった分も人に優しく生きていきます。



そして来週母の元に行く際に皆さんから頂いたコメントを印刷し母にそえてあげようとも考えております。



昨日まではあちきらしからぬヲネーなのに自分だなんて書いてたけど(ハシタナイわね)何十年ぶりに男に戻ったけど

今日よりまたヲネーのあちきで復活しますわよん 

こんなちっぽけなブログからでも救われている人もいるんざーすし支えてくれる旦那や友人そして愛犬のためにもあちきが

いつまでも泣いてちゃ家の中も暗くて光熱費アガっちゃいますしね。



今日はみゅーちゃんママのお誕生日だし流石にケーキを作るまでの余裕はないけど祝ってあげようとおもいます・・・母として






↑このページのトップヘ